文字サイズ 普通文字サイズ 大きい文字サイズ 特大
HOME > 各種講習・セミナー> 健康生活支援講習 > 指導員養成講習実施要綱
講習・セミナーへの参加
健康生活支援講習
平成24年度 赤十字健康生活支援講習一般指導員養成講習実施要綱
日本赤十字社は、赤十字の理念である『人道』に基づき、健康生活支援講習等の講習を実施し、生命と健康を守るための具体的な知識と技術を普及しています。
当支部では、健康生活支援講習を通じて受講者に赤十字活動の理念と日常生活における高齢者自身及び家族の生活の質(QOL)の向上をめざした知識、技術、態度を伝達指導する指導員の養成講習を下記のとおり実施します。

1. 目的 赤十字の理念と使命を理解し、十分な知識と技術を持った指導力のある実働的な指導員を養成することを目的とする。
2. 受講資格 以下の条件を満たす方。
(1) 満20歳以上の方。

(2) 現在、健康生活支援講習支援員及び救急法救急員の両方の資格をお持ちの方。 (認定証は指導員養成講習の最終日まで有効なもの)

(3) 指導員資格取得後、指導員としての自覚を持ち、講習を通して、赤十字の基本理念を広めることに努める方。

(4) 指導員資格取得後、東京都支部に登録し、健康生活支援講習で年間20時間以上、指導することが出来る方。

(5) 本講習の全課程に遅刻、早退、欠席なく参加できる方。

※指導員資格は、運転免許やインストラクター等の資格と違い、指導員自身で講習を主催することは出来ません。あくまでも支部より講習を委嘱され、初めて指導することができます。

3. 講習課程
(1)

事前説明会
平成24年10月15日(火) 13:30~14:00
指導員養成の目的や指導員として必要な条件等について説明いたします。申込をされた方は必ずご出席ください。
説明会後、希望者対象に実技練習会を実施します。(~16:00)

(2) 受講者選抜検定
平成24年10月23日(火) 13:30~17:30

検定の内容:試験(学科、実技)、面接を行います。

後日、事前研修への受講可否をご連絡いたします。

(3) 事前研修 <3日間>
平成24年11月4日(日)~6日(火) 10:00~17:00
指導員養成講習を受講するうえで必要となる基礎的な事項(学科、実技)の研修を行います。
(4)

健康生活支援講習一般指導員養成講習 <5日間>
平成24年12月3日(月)~5日(水)、8日(土)、9(日) 9:30~17:30

指導員養成カリキュラムに基づく研修を行います。
最終日に検定(学科・実技)を行います。

(5) 新任指導員研修 <3日間>
平成25年1月16日(水)~18日(金)10:00~16:00
検定合格者を対象に健康生活支援講習一般指導員として必要な講習の運営等に関する研修を行います。
※指導員取得後、できる限り早い時期に支部主催の健康生活支援講習支援員養成講習において指導していただきます。
4. 会 場 日本赤十字社東京都支部 5階第二講習室
5.費用 指導員養成講習にかかる経費は、皆様方からいただいている赤十字事業資金で賄われています
6.募集人数 20名程度
7. お申込み締切

平成24年9月14日(金)(必着)

別紙申込用紙に必要事項を記入し、郵送で日本赤十字社東京都支部へお送り下さい。

※ご記入いただいた情報は、本講習を実施するために必要な連絡等に使用すると同時に、参加者名簿作成や今後の当支部からの各種情報提供に使用いたします。
 
【お申込み・お問い合わせ】
〒169-8540
新宿区大久保1-2-15
日本赤十字社東京都支部 救護課 保健講習係
TEL 03-5273-6746 FAX 03-5273-6749
(9:00~17:30 土曜・日曜・祝日を除く)
※お問い合わせの際は、電話番号をお間違いのないようご注意ください。
日本赤十字社東京都支部について
東日本大震災 赤十字の活動
日本赤十字社の国内災害救援活動