日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

講習に参加したい

HOME > 講習に参加したい > 救急法 > 指導員養成講習実施要項

平成28年度赤十字救急法指導員養成講習実施要項

【受講申込みをされる前にお読みください】
赤十字の指導員とは、尊い人命を救助するための知識や技術を市民の方に普及すること、そして赤十字講習の普及を通じて事故防止の思想を広め、赤十字の理解者を増やし、赤十字の活動に積極的に参加・協力してくれる人を育てていただくことも指導員の重要な役割となっております。
赤十字講習の指導員資格は、運転免許やインストラクター等の資格と違い、指導員自身で赤十字講習を主催することはできません。あくまでも日本赤十字社の支部から赤十字講習を委嘱されることで、講習の運営と指導をすることができます。
赤十字の講習事業はボランティアの皆様に支えられており、継続的に赤十字の活動にご協力いただける方の応募をお待ちしております。

目的 赤十字の理念と使命を理解し、十分な知識と技術を持った指導力のある実働的な指導員を養成することを目的とする。
受講資格 受講時の年齢が満20歳以上の方で、次の条件を満たす方。
(1) 現在、救急法救急員資格(指導員養成講習の最終日まで有効であること)をお持ちの方。
(2) 指導員資格取得後、指導員としての自覚を持ち、講習を通して、赤十字の基本理念を広めることに努められる方。
(3) 指導員資格取得後、東京都支部に登録し、認定証有効期間(3年間)内に救急法救急員養成講習及び短期講習等を60時間以上必ず指導することができる方。

※指導員資格取得後、できる限り早い時期に支部で開催する救急員養成講習において指導していただきます。
※なるべく平日指導できる方。
(4) 本講習の全課程に遅刻、早退、欠席なく参加できる方。
(5) 都内及び近郊にお住まいの方。
講習日程
(1) 事前説明会
平成28年6月29日(水) 19:00~21:00
指導員養成の目的や指導員として必要な条件等について説明と学科・実技の確認をいたします。
申し込みをされる方は必ずご出席下さい。
実技のできる服装及び必要な講習資材をお持ちください。

※事前説明会終了後、7~9月に実施予定の救急法フォローアップ講習を受講することを奨励します。
※事前説明会終了後、選抜検定開始までの間に再度、基礎講習及び救急員養成講習を受講することを奨励します。
(2) 受講者選抜検定
平成28年10月14日(金) 18:30~21:30
検定内容   :試験(学科・実技)、面接を行います。
後日、事前研修への受講可否をご連絡いたします。
(3) 事前研修<2日間>
平成28年11月6日(日)・7日(月) 9:30~17:30
指導員養成講習を受講するうえで必要な基礎的な事項(学科・実技)の研修を行います。
(4) 救急法指導員養成講習<5日間>
平成28年11月17日(木)・18日(金)・19日(土)・25日(金)・26日(土)
各日とも9:30~17:30(初日のみ9:00受付開始)

指導員養成カリキュラムに基づく講習を行います。
期間内に検定(学科・実技)を行います。
(5) 新任指導員研修<2日間>
平成29年1月21日(土)・22日(日)
各日とも 9:30~17:30 2日間

検定合格者を対象に救急法指導員として必要な講習の運営等に関する研修を行います。
会場 日本赤十字社東京都支部(地図参照)
申込方法 平成28年6月22日(水) 必着
別紙申込用紙に必要事項を記入し、郵送で日本赤十字社東京都支部へお送り下さい。

※ご記入いただいた情報は、本講習を実施するために必要な連絡等に使用すると同時に、参加者名簿作成や今後の当支部からの各種情報提供に使用いたします。


【お申し込み・お問合せ】

〒169-8540
新宿区大久保1-2-15
日本赤十字社東京都支部 救護課 講習係
TEL:03-5273-6746  FAX:03-5273-6749
(9:00〜17:30 土曜・日曜・祝日を除く)
※お問合せの際は、電話番号をお間違いのないようご注意ください。

ページのトップへ