日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

日赤とうきょう9月号を発行しました


訓練終了後、医療救護班と合同で検証を行う
(東京都総合防災訓練)

今月号の1面は、赤十字の救護活動を支える大きな柱である「救護ボランティア」
首都直下地震や東海・東南海・南海地震の発生が懸念される中、迅速な救護活動を展開するためには、
支部と救護ボランティアの更なる連携強化が必要です。
そんな中、昨年、発足した「東京都赤十字救護ボランティア活動推進協議会」の会長から
救護ボランティアの役割や常に心がけていることについて語っていただきました。




他に次の記事を掲載しています。
<東京都支部 夏休みレポート>
・「北京・東京・ソウル青少年赤十字交流プログラム」に参加して
・指導スタッフから見た「日赤キッズプロジェクト・サマーキャンプ」
・「青少年赤十字リーダーシップ・トレーニングセンター」を終えて
・この夏、災害に強い家族になる「親子で減災セミナー」
・笑顔になってくれてうれしかった「夏の体験ボランティア・キャンペーン2013」
・親子参加型体験学習「なるほど!献血ゼミナール」 ほか

「あなたのまわりの赤十字」を大募集!あなたの身近にある赤十字に関する情報をお寄せください。
ご協力いただいた方に「キティちゃんオリジナルクリアファイル」を抽選でプレゼントします。
詳しくは紙面をご覧ください。


「日赤とうきょう」9月号はこちら

バックナンバーはこちら

ページのトップへ