日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

伊豆大島台風26号災害における日本赤十字社東京都支部の対応状況(第3報)


避難所で巡回診療を行う救護班(大島高校)

 19日、台風27号の接近に伴い避難勧告を発令した大島町からの要請により大森赤十字病院から医療救護班1班を派遣しました。
 また、救援物資として、マットや枕、アイマスクなどをセットにした「安眠セット」1075個、バスタオル1,000枚、町から要望があったウェットティッシュ1966個およびボックスティッシュ681個を救援物資として送付しました。(平成25年10月22日現在)

医療アセスメントチームの報告を含め詳細はこちらをご覧ください

大島町に到着した大森赤十字病院救護班


救援物資を積み込む救護ボランティア

ページのトップへ