日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

東京都ノルディックウォーキング赤十字奉仕団の結団式を行いました


 2月10日(月)、「東京都ノルディックウォーキング赤十字奉仕団」の結団式が当支部で行われました。ノルディックウォーキング赤十字奉仕団としては北海道、岩手県に続き全国で3番目、団員7名でのスタートとなります。

 「ノルディックウォーキング」は2本のポールを使って歩くフィンランド生まれのスポーツ。手軽さと全身運動効果の高いエクササイズとして注目され、東日本大震災の被災地でも避難所や仮設住宅での生活不活発病の予防に活用されています。

 結団式では、後藤事務局長から奉仕団旗が手渡され、高木富貴子委員長は「赤十字奉仕団として責任を持って活動したい」と決意を述べられました。結団式の後には、出席者を対象に、ミニ体験講座を実施。和気あいあいとした雰囲気のなかで楽しく体験することができました。
 
 同奉仕団は今後、都民の健康増進や地域のつながりを深めるお手伝いを行うこと目的に、赤十字のネットワークを生かしながら活動を展開していきます。

団旗を受け取る高木委員長


ミニ体験講座を実施


隣の人と話しながら楽しくできるスポーツです


使用する「ポール」

ページのトップへ