日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

三鷹市赤十字奉仕団と福島県矢吹町中畑赤十字奉仕団との交流会が開催されました


遠くからありがとうございました!

平成26年10月30日(木)に三鷹市赤十字奉仕団と矢吹町中畑赤十字奉仕団の交流会が開催されました。三鷹市と矢吹町は1964年から姉妹都市となっており、東日本大震災の際には発災直後から義援金の募集やマイクロバスの贈呈など、様々な支援を現在も行っています。今回の交流会は、東日本大震災の支援に対するお礼と災害対応についての検討を目的に行われました。
三鷹市赤十字奉仕団が障がい者施設でのボランティア活動として作っているお弁当を食べながら交流会がスタートしました。矢吹町中畑赤十字奉仕団から三鷹市赤十字奉仕団に矢吹町でとれたお米を、三鷹市赤十字奉仕団からは三鷹市特産のキウイフルーツをプレゼントしました。参加した奉仕団員からは、「発災直後の様子などが聴くことができ、今後の減災や災害対応について考える良いきっかけになりました」「復興にはまだまだ支援が必要。今後も引き続き支援をしていきたい」という声が聞かれました。

福島県産のおいしいお米をいただきました


災害時の活動等、情報交換をしました

ページのトップへ