日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

東京都赤十字二輪奉仕団を結成しました。


結団式で団旗を受け取る並河委員長

11月27日(木)、東京都支部に18番目の特殊赤十字奉仕団、東京都赤十字二輪奉仕団が誕生しました。通称は、BMW Motorrad Club Japan赤十字バイクレスキュー隊です。
BMWの二輪愛好家で組織するBMW Motorrad Club Japanの会員を母体として、二輪車の特性を活かした災害時の救護活動や日常においては運転技術向上訓練、防災訓練への参加、救急法などの講習普及活動をします。
委員長に就任した並河氏は「災害が発生した時にバイクでしか出来ない活動を積極的に取り組みたい」と赤十字活動に対する意気込みを語っていました。
今後、地域の防災訓練にも積極的に参加ているバイク隊を見かける機会も多くなると思います。ぜひ、訓練会場での活躍をご覧ください。


災害時の救護活動にも参加します


バイクにはAEDも設置

ページのトップへ