日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

3月は赤十字ボランティア減災アピール月間です


今年の3月11日で、東日本大震災の発生から4年になります。
日本赤十字社東京都支部では、この機会を災害の被害を少なくする取組み、『減災』について考える機会にしていただきたいと考えています。
そこで、東京都内28か所で『赤十字ボランティア減災アピール』を行います。

まずは3日(火)に東京ソラマチ(R)で始まり、最後は27日(金)の昭島市役所まで、都内各地で減災をPRします。
詳細は別表をご覧ください。

どの会場でも、災害時に温かいご飯を食べることができるよう、家庭でもできる非常炊出しのレシピを紹介。その他会場によってはミニステージや減災体験なども行いますので、この機会に減災について少しでも触れてください。


ページのトップへ