日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

台風18号の影響による豪雨への日赤第2ブロック支部の対応 -第3報-

日本赤十字社第2ブロック支部(※)では、9月10日11時28分に『第2ブロック広域救護支援本部』を立ち上げ、具体的な支援に入っています。

本日11日は、茨城県内には古河・水戸赤十字病院から救護班が出動し、避難所を巡回して状況やニーズの調査、健康チェックを実施しています。
栃木県内では那須赤十字病院が昨日に引き続き県内の避難所の状況とニーズの調査を実施しています。
また、11:30には埼玉県のさいたま赤十字病院から、11:48には千葉県の成田赤十字病院から、救護班がそれぞれ現地に向けて出発しました。

なお、要請・状況に応じて近隣県から順次救援物資、救護班を現地に送り込みます。

※日本赤十字社第2ブロック支部とは
 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・山梨各都県の日赤支部のことを指す

ページのトップへ