日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

台風18号の影響による豪雨への日赤第2ブロック支部の対応 -10/13-


共に活動したきぬ医師会病院のスタッフと

日本赤十字社第2ブロック支部(※)では、9月10日11時28分に『第2ブロック広域救護支援本部』を立ち上げて以来、具体的な支援を行いました。

9月25日17時に医療救護活動が終了したあとも活動を続けていた現地災害対策本部や赤十字こころのケア班ですが、10月13日の17時30分を持ってそれらの活動を終了しました。

とはいえ、現地ではまだまだ復旧・復興に向けた動きが続いています。日本赤十字社では引き続き義援金の募集を行いますので、ご協力をお願いします。

「平成27年台風第18号等大雨災害義援金」を募集しています。
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/2718/

日赤が発災以来1か月を超える期間の活動を続けられたのは、日頃の皆様のご寄付などのご協力があればこそです。
ぜひ、今後とも変わらぬご協力をお願いいたします。


※日本赤十字社第2ブロック支部とは
 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・山梨各都県の日赤支部のことを指す

ページのトップへ