日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

国分寺市赤十字奉仕団 国分寺まつりに参加しました


手作りの赤十字「アクリルたわし」

平成27年11月1日(日)都立武蔵国分寺公園にて開催された、第32回国分寺まつりに今年も国分寺市赤十字奉仕団が参加しました。

国分寺市赤十字奉仕団は、チャリティーバザーを出店。家庭で眠っていた日用品から、手作りの手芸品まで様々な商品を販売しました。
特に団員さん力作の「帽子・マフラー」「エプロン」「アクリルたわし」「トイレットペーパーカバー」「雑巾」など、手作りの商品が大人気!すぐに完売してしまった商品も多く、「この柄が素敵ね」「アクリルたわしはよく落ちる」等、多くの方が団員さんとの会話を楽しみながらお買い物をされていました。

また、ブース内には日赤の事業紹介パネルと無料のスロットマシーンも用意。
小さいお子様から大人の方までたくさんの方が挑戦され、日赤のパンフレットや記念品をお渡しすることができました。
ブースの外でも、団員さんがおまつり本部にてアナウンスのお手伝いをするなど、精力的に活動されていました。

今回のチャリティーバザーの売り上げは、今年9月に関東・東北地方などの広い範囲で人的・物的被害が発生した台風18号等大雨災害の義援金として、被災者の方へとお届けいたします。
(国内での災害に対する義援金について、日本赤十字社では手数料などの経費は一切いただいておりません。)



笑顔でいらっしゃいませ~!


スロットマシーン「当たるかな?」

ページのトップへ