日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

【リリース】日本赤十字社が『クロストークライブin おもはらの森』を開催!


新緑に映える赤十字旗

世界中の苦しんでいる人は“同じ空の下”にいます
日本赤十字社が『クロストークライブin おもはらの森』を開催!
<5/8(日)19 時~ 東急プラザ表参道原宿6 階おもはらの森>

開催日時    平成28年5月8日(日) 19時開演(20時半ごろ終演)
開催場所    東急プラザ表参道原宿 6階おもはらの森(渋谷区神宮前4-30−3)
出演者(予定) 東野 正剛(ショートショート フィルムフェスティバル & アジア フェスティバル・ディレクター)
(敬称略)   山本 尚貴(スーパーフォーミュラ ドライバー)
入 場 料     無料
内  容    出演者によるトークセッション
        戦争と平和について考えるショートフィルム上映
        ※ゲストおよび関係者提供のプレゼント抽選会を予定しています。
そ の 他    荒天時中止(中止時はHP等にてご連絡いたします)


*****
日本赤十字社は、5月8日が『世界赤十字デー』であることから、世界で起こっている紛争や災害で苦しんでいる人たちがいること、そうした場所で赤十字に関わる人たちが活動していることを知ってもらうため、『クロストークライブin おもはらの森』を開催します。
例えばシリア。平成22年(2010年)に始まったアラブの春に端を発する民衆蜂起で、紛争状態となって6年目に入った今も、政治的解決のめどは立っていません。レバノンやヨルダン、トルコ、イラクなど周辺国に流出した難民は、受け入れ国に多大な経済的負担を強いています。さらに、周辺国での長期化する避難生活への不安や疲弊、支援不足などにより、ヨーロッパに渡る難民も数が増えています。
敵味方の区別なく苦しんでいる人を救うために活動する赤十字。その姿や思いの一端でも感じていただきたい、そして自分にできることが何かを考えていただきたい、と願っています。
1人でも多くの方が赤十字に触れることができますよう、取材のご協力をよろしくお願いします。

※世界赤十字デーの5月8日は赤十字の基礎を作ったスイス人、アンリー・デュナンの誕生日。世界中の赤十字社・赤新月社でこの日を祝い、様々なイベントを実施しています。
※このイベントは原宿表参道欅会様、東急プラザ表参道原宿様、ショートショート実行委員会様、日本レースプロモーション様のご協力により開催されます。

ページのトップへ