日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

AKB48と一緒に心肺蘇生とAEDを体験!!

AKB48

 10月24日(水)、「AKB48と学ぼう!心肺蘇生とAED」が東京都支部で行われ、メールマガジンの読者から抽選で選ばれた41人とAKB48が一緒に心肺蘇生の方法やAEDの使い方を学びました。参加者にはどのメンバーが来るかは伝えておらず、高橋みなみさんと島崎遥香さんが赤十字の救護服姿で登場すると、みな歓声を上げて喜んでいました。
 初めて心肺蘇生を体験した島崎さんは、「最初は難しいのかな、と思っていたんですが、やってみたら私でもできました。」と話しました。体験2回目の高橋さんは「救急法を多くの人が知っていれば協力して命を救うことができるんだと改めて思いました。」と話しました。

 日本赤十字社は、全国の都道府県で救急法等の講習を実施しています。是非、講習に参加してください。

講習への参加はこちらをご覧ください。
メールマガジンの登録はこちらをご覧ください。

ページのトップへ