日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

HOME > ニュース一覧 > ニュース詳細

フィリピン南部台風に対する救援金の受付を開始しました

フィリピン南部台風に対するに対する救援金の受付を開始しました。
平成24年12月4日にフィリピン南部ミンダナオ島を襲った台風24号による死者は1,000人を超え、未だ800人以上が行方不明となっています。(平成24年12月19日現在)
日本赤十字社は12月21日に、医療チーム(4人)を派遣し、ドイツ赤十字社などのスタッフとともに救援活動を行っています。

救援金の受付についてはこちらをご覧ください。

活動状況についてはこちらをご覧ください。

ページのトップへ