日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

ボランティアをしたい

HOME > ボランティアをしたい > お知らせ

立川市赤十字奉仕団 エイドステーション展開訓練を実施しました。

 平成26年2月に砂川エイドステーションが1番町から旧砂川支所前の管理地に移転したことから、3月5日(水)に東京都支部から4名、血液センター所長、立川市から3名の方々と奉仕団員38名の計46名が参加してエイドステーションを立ち上げました。
あいにくの雨模様で、外でテントを張った炊き出し等はできませんでしたが、砂川学習館で支部の方に「減災普及員」としてのお話しや、直接圧迫による止血法、三角巾を使った止血法、毛布による保温を学びました。団員研修で教わっていたのでより吸収できました。
習った事を自分だけのものにしないで一人でも多くの方に周知し、覚えてもらうことも減災。また解りやすく相手に伝える方法も大事との話しに団員さんも「うんうん、わかる~」と納得でした。
 これからは奉仕団が主で一人でも多くの人に伝えていけるようにならなくては!まずは家族、友人から伝えてきます。

ページのトップへ