日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

ボランティアをしたい

HOME > ボランティアをしたい > お知らせ

昭島市赤十字奉仕団が救護・炊き出し訓練を実施しました

 5月21日(水)昭島市坂上自治会館において昭島市赤十字奉仕団が救護・炊き出し訓練を行いました。

 救護訓練では、東京都支部職員を講師に心肺蘇生・AED、ふろしきの活用方法(防災頭巾・リュック)、毛布を使った搬送などを学びました。参加した団員からは「AEDが駅などに設置されていることは知っていても使い方がわからなかったので、良い機会になった」「心肺蘇生は大変。人を救うのは大変だ、頑張らなきゃ」などの声が聞かれました。

 また、炊き出し訓練では、おにぎりと豚汁を作り、救護訓練で疲れた団員でおいしくいただきました。

 昭島市赤十字奉仕団は、災害時にケガした人の手当てや避難所での炊き出しが行えるよう定期的に訓練を実施しています。

ふろしきショルダーバッグが作れます ふろしきで防災ずきんも作りました 強く、速く、絶え間なく!心肺蘇生は体力がいります

ページのトップへ