日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

ボランティアをしたい

HOME > ボランティアをしたい > お知らせ

三鷹市赤十字奉仕団 平和の祈りを「折り鶴」にこめて

 三鷹市では、8月を平和強調月間とし「みたか平和のつどい」をはじめとした様々な催しを開催し、世代を超えて平和について考える機会としています。
三鷹市赤十字奉仕団では、平和を祈る団員の思いを糸でつなぎ合わせ、2体の大きな千羽鶴を作成しました。
平成26年8月7日(木)三鷹市社会福祉会館を会場に、各団員から届けられた鶴と当日新たに折った鶴を合わせて2,300羽の鶴が集まりました。当日参加した団員は、完成の喜びと共に、平和への祈り、奉仕への決意を新たにしました。
完成した千羽鶴は、「みたか平和のつどい」に寄贈され、さまざまな催しで展示されました。

作業する団員たち 色別に揃える団員たち 完成した「千羽鶴」と団員

ページのトップへ