日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

ボランティアをしたい

HOME > ボランティアをしたい > お知らせ

都内奉仕団員対象の災害時高齢者生活支援講習を開催

 10月1日、奉仕団員を対象とした「災害時高齢者生活支援講習」を開催しました。この講習は、奉仕団員が災害発生時に避難所等で被災者支援を行う際に必要な知識と技術を習得することを目的に行いました。

 56人の団員が参加し、災害の状況や高齢者に及ぼす影響、気を付けたい病気や症状についての講義を受けた後、手の温もりで安らぎを感じられるリラクゼーションや毛布ガウンの作り方を体験したり、新聞紙を利用したペーパーバッグ作りなど避難所で役立つ技術を学びました。

 講習を初めて受けた団員からは「普段の生活の中でも役立つ」「ちょっとした工夫で、快適に過ごすことが出来る」などの感想がありました。

 ここで学んだことを多くの方に広めていただき、災害時にも有効な被災者支援ができることを期待しています。

避難所生活の大変さを真剣に聞く参加者 リラクゼーション体験。手の温もりって本当に気持ちいい 毛布ガウンは、両手が使えてとても便利゙

ページのトップへ