日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

ボランティアをしたい

HOME > ボランティアをしたい > ユースとして活動したい > 赤十字ユース活動紹介

赤十字ユース活動紹介

世界の赤十字ユースとの国際交流

世界で活躍する赤十字ユースとの交流事業です。
ボランティアや赤十字に関する意見交換、各国の赤十字事業の体験など、世界中に広がるネットワークを持つ赤十字にしか提供できないプログラムが魅力です。
※学生赤十字奉仕団員が対象です。

 

HIV/AIDS啓発活動

世界ではHIV と共に生きる人々(People Living with HIV/AIDS)が約3,400 万人以上おり、日本でも若年層を中心に感染者数が増えています。
全国の赤十字ユースが同年代の若者に対してピア・エデュケーション(仲間教育)という手法でHIV/AIDSの正しい知識と予防啓発活動に取り組んでいます。

 

災害対策・救命活動

赤十字ユースは、災害時や平時に命を救う活動に力を入れています。
平成25年12月には協議会内に有志で災害対策プロジェクトチームを設立。『災害時に動ける人を一人でも多く増やす』を目標に、災害について学び、内外への知識の普及に取り組んでいます。
各団でも災害対策に取り組むほか、夏季にはライフセーバーとして海岸での監視活動・応急手当を行う団もあります。

 

献血推進

献血バスや献血ルームでの献血の呼びかけをはじめ、献血イベントの運営、企画・準備などを行っています。
サマー献血キャンペーンやクリスマス献血キャンペーンなどを行い、特に、若い世代の献血者数を増やすための活動に取り組んでいます。

 

福祉活動

季節にあった行事やレクリエーション、食事会などを通して、高齢者や車椅子で生活している方、障がいをもつ方たちと交流しています。
また、児童養護施設「赤十字子供の家」で暮らす子どもたちと一緒に遊びながら笑顔を与えています。

 

赤十字イベントへの参加

赤十字主催のイベントや地域のイベントに協力をお願いしています。
赤十字ならではのイベントに楽しみながら参加しませんか

 

ページのトップへ