赤十字エイドステーション

阪神淡路大震災や東日本大震災では、交通機関の停止による災害時帰宅困難者の問題が発生しました。
東京都支部は、地域赤十字奉仕団や救護ボランテイアなどと協力し、帰宅経路途中での徒歩帰宅者への支援(簡単な応急手当・水分の補給・休憩など)を目的とした「赤十字エイドステーション」を設置しています。