日本赤十字社 東京支部

文字のサイズ

都内の赤十字施設

HOME > 都内の赤十字施設

病産院

赤十字病産院は、地域における中核医療機関として、また公的医療機関として救急医療、がん診療、周産期医療、へき地医療等に取り組んでいます。
また、災害発生時には救護活動の拠点として傷病者を受け入れるだけでなく、国内外の被災地に医師・看護師等を迅速に派遣しています。



社会福祉施設

次世代を担う子どもたちがすこやかに育つように児童福祉法に基づき、「武蔵野赤十字保育園」及び「赤十字子供の家」の2つの児童福祉施設を運営しています。
また、本社直轄施設に複合型福祉施設「日本赤十字社総合福祉センター」、児童福祉施設「日本赤十字社医療センター付属乳児院」があります。



血液センター

輸血を必要とする患者さんに使用するための輸血用血液を、安全に、かつ安定的にお届けするため、様々な取り組みを行っています。



看護学校

赤十字では、赤十字の基本理念である「人道」に基づき、看護の分野において社会のニーズにこたえられる、豊かな人間性と幅広い能力を兼ね備えた看護師を救護看護師として養成しています。


ページのトップへ