文字のサイズ

HOME > 新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~

    

また、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)は、WHO、ユニセフと共同で社会的偏見にかかるガイドライン “Social Stigma associated with COVID-19”を作成しています(日本語訳はこちら)。2014年に西アフリカで流行したエボラウイルス感染症の際には、予防啓発やご遺体の埋葬といった活動に従事した多くの赤十字スタッフやボランティアが、活動終了後に元の職場に戻れなかったり、村で迫害されるなどの差別を受けました。感染症が広まる際にどうして差別や偏見が生まれるのか、そしてどのように差別や偏見を防ぐことができるのか、考えてみませんか。
 

あなたや他人を感染から守るには?

 

正しい手洗いの方法

正しい手洗いの方法をご存知ですか? 手洗いにかける時間は少なくとも20秒間は必要です。ハッピバースデーの曲2回分と覚えておくと良いでしょう。使用するのはどんな石鹸でもかまいません。液体も固形も効果は同じです。除菌ジェルがなくても石鹸を使ってください。こまめな手洗いを心がけましょう。

 

清潔なスマートフォンを心掛けましょう

最後にスマホをキレイにしたのはいつだったかな? という人、要注意です!!

感染症流行期にこころの健康を保つために

感染拡大が続く中、多くの方が隔離や自宅待機を初めて経験することで、大変な思いをしていることでしょう。その方を支える家族・友人・職場の方もどのように接したらよいか、迷われることも少なくありません。また、高齢者や基礎疾患をお持ちの方とその家族の方も、連日のニュースで不安な気持ちを抱かれているかもしれません。

みなさまの「こころの健康」を保つヒントとなるサポートガイドを日本赤十字社と国際赤十字で作成しましたので、ぜひご一読ください。
※各ガイドはPDF形式となっております
 

【01_PDFデータ】           【02_PDFデータ】           【03_PDFデータ】

ページのトップへ