文字のサイズ

HOME > 大雨・台風の災害に備えを!

大雨・台風の災害に備えを!

避難指示の一本化

災害対策基本法が改正され、令和3年5月20日から災害時に市町村が発令する避難情報(警戒レベル)が変更されました。
【変更点】
「避難指示」で危険な場所から全員必ず避難
「避難勧告」は廃止



警戒レベル5(緊急安全確保)とは、すでに安全な避難ができず、命が危険な状況を指します。警戒レベル5の発令を待つことなく、警戒レベル4(避難指示)が発令されたら、危険な場所から全員避難しましょう。なお、高齢者や障害のある方は、警戒レベル3の時点で避難してください。いのちを守るためには、避難情報に基づいて早めに避難を行うことが大切です。

災害が起きる前の備えが、救える命を増やします。平時に正しい知識と事前の備えを整え、避難行動を決めておくことが重要です。
 
【出典】
内閣府「避難情報に関するガイドラインの改定(令和3年5月)」

 

STEP1 大雨災害の理解を深めよう

 気象庁の気候変動監視レポート2020によれば、過去約45年間で災害を引き起こす大雨が増えている傾向にあることが分かります。
 
 2020年には、熊本県を中心に九州の広域にわたって甚大な被害をもたらした令和2年7月豪雨が発生しました。
 
「過去に浸水したことがないから大丈夫」と考えるのは危険です。
 
「数十年に一度の大雨」や「記録的な大雨」が居住地でも降るかもしれない
危険を予測し、あらかじめ備えておくことが大切です。




大雨による災害は以下のものがあります。
洪水害(外水氾濫)
  河川の流量が異常に増加し、堤防が決壊したり、河川の水が堤防を越えたりすること。
浸水外(内水氾濫)
  河川の水位の上昇などにより、住宅地などの排水が困難となり浸水すること。
土砂災害
  斜面が突然崩れ落ちる「がけ崩れ」
  谷や斜面にたまった土砂が一気に流れる「土石流」
  地中の層が広い範囲にわたって動く「地すべり」

【出典】
気象庁「気候変動監視レポート2020」
気象庁「洪水災害」
NPO法人土砂災害防止広報センター「土砂災害とは」






このような大雨による災害からいのちを守るために
 
日ごろから大雨に関する情報等をチェックしておくよう心掛けましょう。防災気象情報の意味、情報収集の方法など、分からない場合は確認を!
 
大雨による被害想定、避難場所、避難場所への経路が記されたハザードマップ、非常用持ち出し品を確認しておくことも大事な事前の備えです。
 
また、避難所によってはペットの同行避難が可能です。
ペットを飼っている方は、あらかじめ受入可能な避難所を確認するとともに、居住地の自治体に同行避難の際の注意点を確認しておきましょう。


防災マップをはじめとした防災情報などは、東京都防災アプリでご覧になれます。ダウンロードはこちら





日本赤十字社東京都支部開催の防災セミナーで使用している動画教材
~災害からいのちを守るために~【大雨編】」もご参考ください。
 
【出典】
日本赤十字社「家族で避難/赤十字NEWSオンライン版」
環境省「ペットの災害対策」


 

▼STEP2 感染症流行下の避難所生活

写真左は「平成30年7月豪雨」、右は「令和2年7月豪雨」の避難所の様子



備えをしていても、避難しなくてはならないとき
しかも、それが感染症流行下であったら……




避難先を検討する際には

・安全な場所にいる場合は避難する必要がない(在宅避難
小人数/個別空間を確保できる避難先を選ぶ
・「分散避難」を心がける

 
 ことを確認することが大切です。




在宅避難をする場合は、「3つの条件」をハザードマップで確認しましょう。
(1)「家屋倒壊等氾濫想定区域」に入っていない
(2)浸水深より居室が高い位置にある
(3)水がひくまで我慢でき、水・食料などの備えが十分ある



それでも避難所に行かなくてはならない場合は次のことに気を付けましょう。
 ・「3密」を避ける
 ・手洗い、アルコール消毒の徹底
 ・無意識に目・鼻・口を触らない
 ・マスクを着用し、 咳エチケットを守る
 ・食器やタオル等を他人と共用しない
 ・床付近での感染リスクも認識する
出典 JVOAD/JVOAD避難生活改善に関する専門委員会、主管:認定NPO法人レスキューストックヤード
 

また、平時から非常時の持ち出し品や備蓄品を確認しておくようにしましょう。
感染予防として、除菌グッズ、体温計、スリッパ、ビニール手袋、予備のマスクなどを非常持ち出し袋に入れておくと安心です。





東京都支部では
今回お伝えした大雨や地震など大規模災害に対する
減災対策を皆さんが進められるよう
「生き延びること」の大切さを伝える赤十字防災セミナーも行っていますので、ぜひご参加ください。

赤十字防災セミナーを開催したい(団体受付用)|日本赤十字社 東京都支部 (jrc.or.jp)
赤十字防災ウェビナーに参加したい(個人受付用)|日本赤十字社 東京都支部 (jrc.or.jp)

 

大雨災害発生時の赤十字の活動

ご支援方法

 
         
 

ページのトップへ